03-3732-78719:00~17:00(土・日・祝日を除く)
03-3732-78719:00~17:00(土・日・祝日を除く)
Myページ見積書お気に入りカート

ヘルメット(工事・作業用)

作業用・工事用ヘルメットには3つの用途があり、それぞれ国家検定規格になっています。

  • 飛来・落下物用:土木建築・建設現場で工具や資材、機械が誤って落下したり飛んできた際に頭部を保護します。
  • 墜落時保護用:作業現場での墜落や、転倒時の危険から頭部を保護する能力です。
  • 電気作業用:電気を扱う現場、電線がある現場で誤って帽体が触れた際、感電の危険から頭部を保護します。

近年は、帽体の内部が高温で蒸れることを防ぐため、通風孔開きヘルメットの人気が高いです。ただし穴の開いたヘルメットの場合は電気作業の検定は取れないのでご注意ください。素材には、ABS、FRP、PCなどが使用されています。

安全帽・ヘルメット 検索結果一覧 66件中1~20件を表示