防草シート特集 / 業務用ユニフォームの激安通販ジャンブレ

03-3732-78719:00~17:00(土・日・祝日を除く)
03-3732-78719:00~17:00(土・日・祝日を除く)
Myページ見積書お気に入りカート

防草シート特集 / 業務用ユニフォームの激安通販ジャンブレ

防草シート特集

防草シートとは

防草シート特集

防草シート事例紹介


■裏庭
  • 使用材料
  • ナックスS240
    固定ピンU型250
    防草シート用粘着テープ 切込入り
    防草シート用粘着テープ

  • ポイント
  • 年に2、3回の草刈りをしていた裏庭に防草シートを使用しました。
    電柱の周りも粘着テープで処理して雑草を防いでいます。
    雑草があると、ゴミの不法投棄や害虫の被害もあったが、ナックスS240を採用する事で問題が、解決しました。

■S240防草シート紹介

コストパフォーマンスと性能を両立!
ポリエステル繊維に耐候処理を施し、紫外線劣化を軽減。防草シートがむき出しの状態でも約7年の長期防草が可能。

 


■太陽光発電所
  • 使用材料
  • ナックスS310
    固定ピンU型250
    防草シート用粘着テープ 切込入り

  • ポイント
  • 太陽光パネルや機器の保護、雑草による発電効率防止のため、防草シートを使用しました。
    イネ科のチガヤという強い雑草の生息地であった為、チガヤも抑えるナックスS310を採用しました。

■S310防草シート紹介

安心の2層構造で強壮雑草もシャットアウト!
スリップしにくく、シート上での作業性に優れています。




■空地
  • 使用材料
  • ナックスS100
    固定ピンU型250

  • ポイント
  • 数年後に土地の使用が、決まっているので短期間の雑草管理のため、コスト重視の防草シートを使用しました。
    住宅地であるため、近隣からの雑草によるクレームも予想されたのでしっかりとした日本製のナックスS100を採用しました。

■S100防草シート紹介

安心の国内生産!
【紫外線耐候剤】入りなので、紫外線劣化に強く、長く防草効果を保ちます!コスト重視の方にもおススメです!

 


■アパート共用部
  • 使用材料
  • ナックスU150
    固定ピンU型250

  • ポイント
  • アパートの住人からの苦情対策で雑草対策を実施しました。
    歩行による砂利の埋没防止や土中からの雑草防止のため、砂利下専用のナックスU150を採用しました。

■U150防草シート紹介

半永久的に防草・防根効果が持続。
土中での高いパフォーマンスを発揮します。
砂利下や土中の防根に最適です!


 

安価なものとは何が違うのか?

防草シート施工方法

①草刈り・整地

施工前に草刈りや整地、接着部分の清掃を行って、最大限に防草効果を発揮できるようにします。


②シートの重ね部分の処理

しっかり処理を行うことによって雑草のはみ出しを防止します。シートの端部や立ち上げ箇所、シートの重ね部分は10cm以上取ります。


③アンカーピンの打設

決まったルールでシート固定用アンカーピンを打設します。1㎡あたり4本が目安です。この際には地盤の固さに応じたアンカーピンをご使用ください。アンカーピンの打設方法は防草シートの周りや重ね部は50cm間隔、内側は100cm間隔で打設してください。正しいルール、正しいアンカーピンの使用で風や雑草の押し上げによるめくれを防止できます。


④粘着テープの貼り付け

アンカーピンの打設部分には粘着テープを貼り付けます。これによってアンカーピンの浮き上がりやピン穴からの雑草の発生を防止します。粘着テープは切込み入りが便利です。

     
切り込み入り粘着テープ

ピン穴のほんのわずかな隙間からも雑草は生えてきます。
ピン穴に適したサイズにあらかじめカットされているので施工性バツグン。
カンタンにピン穴を防ぐことが出来ます。


⑤構造物や端部の処理

構造物や端分は接着剤で接着を行います。
風の入り込みによるめくれ、雑草のはみ出しを防止します。
接着剤はアタッチまたはウレタッチをご使用ください。
※「アタッチ」と「ウレタッチ」をご希望の方は、別途お見積りをご案内させて頂きますので、チャットや電話等にてお問い合わせください。


⑥構造物や木などがある場合

構造物や端分は接着剤で接着を行います。切り込みから雑草が生えてくる可能性があるため、更に雑草がはみ出しにくいような処理を行います。電柱やコンクリート構造物は接着剤やテープ止めがお勧めです。

粘着テープ 切り込み入り粘着テープ

防草シートの切り込みや重ね部分に使用することで、これらの場所から生えてくる雑草を防ぎます。

 
ジャンブレお客様センター
お電話/FAXによるお問い合わせ
TEL 03-3732-787103-3732-7871
FAX 03-3732-146203-3732-1462
9:00~17:00(土・日・祝日を除く)
メールによるお問い合わせ
info@jamble.co.jp(お問い合わせ専用)
チャットによるお問い合わせ
チャット利用ガイド
AM9:00~12:00 PM1:00~5:00(土・日・祝日を除く)
フォームによるお問い合わせ